SoftBank Global Rental ソフトバンクグローバルレンタル
SoftBank
法人のお客様
プリペイド・アクセサリー
レンタルサービス

旅のお役立ち|サポート|ソフトバンクグローバルレンタル/SoftBank Global Rental

レンタルサービス サポート

 

旅のお役立ち

SGRナビ(国別基本事情)

参照したいエリアをクリックしてください

南・北アメリカ オセアニア アジア ヨーロッパ アフリカ サービスエリア

海外ケータイ小ばなし

India
インドの携帯電話は基本的にプリペイド式です。SIMカードを購入し、残高がなくなったらお店でリチャージしてもらいます。リチャージはお店が行うので、プリペイドカード自体が利用者に手渡されることはありません。お店に出向かずにオンラインでリチャージすることもできます。

Kenya
ケニアではプリペイド式携帯電話が一般的で、なかでも通話料が秒課金のコースが人気です。今すぐ必要な分しか買わないというのが国民性らしく、プリペイドのチャージも少しずつ小分けに行います。 いわゆる“ワン切り”が習慣になっており、相手が電話に出る前に切って、相手にかけ直させ、通話料を節約します。
携帯電話機本体は日本円にして5,000円弱で、ケニアでは決して安い買い物ではありません。なかには100円弱のSIMカードだけを購入して、携帯電話機本体は友人や近所の人から借り、“ワン切り”で電話をかける人もいます。

Finland
携帯電話の普及率が高い北欧諸国ですが、日本のように場所を問わず携帯電話で通話したり、操作する人は少ないようです。公共の店内や車内では携帯電話の利用が制限されることがあり、電車内には利用禁止のマークが見られます。フィンランドの長距離特急電車「Intercity2」には、携帯電話で通話するための小さなブースが用意されています。

United States
アメリカでは携帯電話と固定電話の番頭は同じ形式を取っており、日本でいう携帯電話番号の090や080がありません。そのため、最近では電話番号が不足してきています。

サポート・メニュー